地震のときは

ご自身の安全確保を最優先に

  1. 身の安全を確保

    机の下に身を隠すなどしてください。震度5程度の地震の場合はマイコンメーターが自動的にガスを遮断します。

    »マイコンメーターがガスを自動でストップ

  2. ガスの火を確認

    揺れがおさまったら、ガス機器の火を確認してください。
    火が点いている場合はすぐに消してください。

  3. ガスの臭いを確認

    ガスの臭いがしたら、電気や換気扇は使用せず、窓を空けて換気をしましょう。

    »ガスくさい・警報機がなったときは

  4. ガスを再度使用する場合

    給排気設備の外れ・倒れなどがないこと、ガスくさくない事を確認したらガスを使用できます。

    »マイコンメーターの復帰方法

マイコンメーターがガスを自動でストップ

震度5程度の揺れを感知してマイコンメーターが自動的にガスを止めます。
復帰も自分で簡単に行うことが出来ます。

  • マイコンメーターは24時間、365日安全を見守っています。
  • マイコンメーターはガス使用量の計測を行うだけでなく、震度5程度の地震の発生時はもちろん、多量のガス漏れ、ガス機器の長時間使用等に自動的にガスを止める安全装置が内蔵されています。
  • マイコンメーターの設置場所は、一戸建ては家の周りに、マンションはメーターボックスの中にあります。