プロパンガスについて

持ち運びが容易で、さまざまな場所と分野で活躍するプロパンガス

プロパンガスは容易に液体にすることができます。液体にすると体積は気体時の1/250となるので、プロパンガス容器に充てんし、どこにでも運ぶことができます。このため、都市部や郊外だけでなく、離島や山間部等の地方における重要なエネルギー源として、幅広く利用されています。

プロパンガスは、環境にやさしく、可搬性に優れ、災害にも強い

プロパンガスは化石エネルギー(石油・石炭・天然ガス・プロパンガス)の中でも天然ガスとともにCO2の排出量が少なく、燃焼時の排出ガスも極めてクリーンなエネルギーです。また、容器を各家庭に設置していますので、配管が短く、災害後の点検が容易です。このため、復旧が早く、点検が完了した家庭からすぐガスの使用を再開することができます。
2007年新潟県中越地震の時には、倒壊家屋を除き、約2週間で復旧し、また、被害者のための避難所や仮設住宅などへの供給でも大活躍するなど、防災都市づくりに必要不可欠なエネルギーであることが改めて実証されています。

ボンベ供給設備

ボンベ供給設備

内管工事

内管工事

バルク供給設備

パルク供給設備

ボンベ庫

ボンベ庫

配送作業①

配送作業①

配送作業②

配送作業②

配送車

配送車

メールでのお問い合わせはこちら