ガス機器はガスの種類と合うものを

ご注意

隠ぺい部に設置されている排気筒も点検してください。
隠ぺい部に設置されている排気筒の腐食による穴あきやはずれにより、排気ガスが室内に入り込み、
一酸化炭素(CO)中毒を起こす危険があります。

ガス機器のご使用、日常管理について

ご注意

ガス小型湯沸器

熱交換器の目づまりなど、不完全燃焼を起こし、一酸化炭素(CO)中毒の原因となる場合があります。
時々上部(防熱板の下)に汚れや詰まりがないかチェックしてください。
上部に汚れや詰まりがある場合や使用中に火が消える場合は、販売店に点検・修理(有償)をお申し込みください。

ガス風呂がま

ガス風呂がま

空だきに注意しましょう。
ガス風呂がまや浴槽を傷めたり、火災の原因にもなります。また、風呂がまが水につかると故障の原因にもなります。

ガス暖房機

ガス暖房機

FF暖房機、ファンヒーターは裏側のエアフィルターのお掃除をしましょう。

ガステーブルコンロ

ガステーブルコンロ

バーナーが目づまりしたまま使うと不完全燃焼を起こし、一酸化炭素(CO)中毒の原因となる場合があります。時々器具ブラシなどでお掃除をしてください。

メールでのお問い合わせはこちら