LP業者にご用心

プロパンガスの悪質訪問勧誘にご注意ください

プロパンガス業者による訪問勧誘トラブルが増えています。勧誘によるガス業者とのご契約は十分にご注意ください。

悪質勧誘のこんな手口にご用心!

  • 検針票の提示を求められても簡単に他人に見せてはいけません。
  • プロパンガスは当初から自由料金です。「料金が自由化になりました」という表現は偽りです。
  • 「○○消費者センター」「○○協会」のような公的機関に似た名称を名乗った業者はご用心ください。
  • 現販売店を誹謗したり中傷する業者は注意しましょう。

勧誘をうけておかしいな?変だな?と感じたら、お近くの「消費生活センター」または「プロパンガスお客様相談所」へご相談ください

勧誘を受けた際のご注意事項

トラブルを防ぐためにもすぐに契約を決断せず、契約内容をよく確認しましょう。
あまりに安い料金設定の場合はご注意ください。契約後、不当に料金を上げられるケースもあります。

  • 相手の社名・名前・身分を確認してください。
  • 大幅に安い料金の場合は注意が必要です。
  • 契約業者の保安体制を確認してください。
  • 契約後、実際にプロパンガスを納入する会社を確認してください。
  • 契約しない場合、ハッキリと意思を伝えて断りましょう。
  • 現在の販売店を解約する際には、直接ご自身で解約手続きをしてください。

メールでのお問い合わせはこちら