ガスの涼しい厨房「涼厨」

快適で涼しい厨房機器

働くひとのことを考えて設計された涼しい厨房機器「涼厨」は、厨房機器が発する熱そのものを削減するため、ひとにやさしい作業環境を実現します。このため、従来厨房と比較して空調負荷を約30%も減らすことができ、電力削減にもおおいに貢献できます。おいしい料理に欠かせないガスの炎を使った「涼厨」で、環境にやさしい快適厨房をはじめてみませんか。
「涼厨」

「涼厨」とは?

「涼厨」とは厨房を涼しくするガスの厨房機器シリーズです。従来の厨房は機器表面の熱と燃焼排気が厨房内の温度を上昇させていましたが、「涼厨」は空気断熱層を設けることで輻射熱をカットし、同時に集中排気により燃焼排気が厨房内に拡散するのを防止。これにより厨房内の温度上昇を効果的に抑えることができます。
「涼厨」とは?

「涼厨」のメリット

メリット1 快適だから働きやすい
ローレンジによる従来の厨房と「涼厨」の室温の変化を調べてみると、従来の厨房がときに30℃以上になる場合もあるのに対し、「涼厨」はつねに25℃以下をキープ。驚くほど快適な環境を実現しています。
メリット2 涼しいから空調負荷も低減
従来の厨房と「涼厨」をシミュレーションで比較検証したところ、「涼厨」なら空調負荷を約30%低減できることがわかりました。つまり、それだけ省エネ・省CO2に貢献できることになります。
メリット3 熱くないからヤケドの心配なし
「涼厨」のガス厨房機器は表面温度が低いので、万が一手で触れてもヤケドの心配がありません。厨房機器の前に立っても暑さをほとんど感じないので、作業しやすく効率的です。
メリット4 導入や入替えの手間がなく簡単
「涼厨」は豊富なラインアップが揃っており、機器のサイズも従来機器と変わらないので入替えも簡単。厨房が狭くなったり、大掛かりな工事が必要になることはありません。

ガス厨房はエコ厨房

都市ガス製造所や発電所からお客さままでのトータルエネルギー効率(一次エネルギー換算)で見ると、発電ロスや送電ロスがないガス式の方が省エネルギーであることがわかります。また、ガス厨房は省エネと同時にCO2の排出量も大幅に低減可能。ガス厨房を選ぶことは、明るい未来を選ぶことです。

ガス厨房はエコ厨房

メールでのお問い合わせはこちら