建築工事関係者様へ

足利ガス埋設物調査のお問い合わせ

道路占用工事にかかわる、ガス管埋設物調査、立ち会い依頼については足利ガスへお問い合わせください。
掘削によるガス設備事故防止のためご協力をお願い致します。

ガス管調査については、「ガス埋設管調査依頼書」へご記入の上、足利ガスまでFAXまたは郵送にてご送付ください。

ガス埋設管調査依頼書はこちら



ガス事故防止のお願い

地中埋設ガス管の損傷事故防止のため、まずは足利ガスまでご連絡ください

ガスが使えなくなると重大な社会的影響が発生します。
道路を掘削する時やガス管の近くで作業される前に、足利ガスへご連絡ください。
地中に埋設しているガス管の情報やガス事故防止方法のご相談をさせていただきます。

※万が一地中に埋設しているガス管を損傷させた場合、多額の損害賠償をご負担いただく場合がございます。

道路・敷地を掘削する際のご注意事項

万一、ガス管を破損してしまったら

破損箇所のガス漏れを「仮止め」してください

屋外の場合

破損箇所を粘土・ウエスなどで仮止めしてください。

屋内の場合

破損箇所をテープ・ウエスなどで仮止めをし、分岐ガス栓またはメーターガス栓を閉止してください。

火気の使用は絶対に避けてください

ガスへの引火を防ぐため、タバコ・ライターなどの火気が発生するものは
絶対に使用しないでください。

タバコ・ライターなどの火気

すぐに足利ガスまでご連絡ください

通報時には以下の事項を必ずご報告ください。

  • 工事の場所(住所)
  • ガス漏れの程度、箇所
  • 建物の持主名
  • 通報者の氏名、会社名、電話番号

メールでのお問い合わせはこちら